今日は、Yahoo ニュースで良い記事を見つけましたので、シェアしたいと思います。

 

会社に壊されない生き方

会社員時代より幸せ「ダウンシフト(減速生活)」という選択肢

会社に壊されない生き方(1)

会社に壊されない生き方(2)  ← (※勝手に動画が再生されるかもしれませんのでご注意を)

 

記事は読まれましたでしょうか?

 

私も日本でサラリーマンをしていた時は、

会社を辞めると、待っているのは”転落人生”だと思っていました。

 

なぜなら、他に何をしていいかわからないですし、

世間では一度会社を辞めると再度正社員になるには

よほどのスキルがない限り、可能性はかなり低いと言われていましたから・・・。

 

さらに長く仕事に就いていると、

「俺は正社員だ!バイトなんて俺がすることじゃない」という変なプライドも形成されます。

 

上司や管理職になればなるほど、

「年も年だし、他に就職先もないし、転職して年下の上司の指示に従うのは、絶対嫌だ!」

と誰もが思うことでしょう。

 

日本の学校教育や上下関係という文化はもの凄く強烈なものです。

 

「サラリーマン製造工場」と言われる学校教育を受けた私たちは、

魂を抜かれているので自分で自分の人生を選択することが出来ません。

 

サービス残業は当たり前で、有給休暇を取ろうものなら周りから冷たい目で見られ、

上司は仕事をしたくないので部下に仕事を回し、部下は上司に認めてもらうために

「はい!やります」と言い、抱えきれないほどの仕事を受ける。

 

そして仕事をこなせばこなすほど認められると信じていたのにも関わらず、

待っていたのは「さらに多くの仕事」で、休日を返上し、また仕事。

 

終わらないラットレース・・・・。 頑張っているのに変わらない給料・・・。

 

そしてストレスも溜まり、生きているのか死んでいるのか分からなくなる・・・。

 

精神的に追い詰められ、「自暴自棄」になる。

 

何を楽しみに生きているのか分からず、元気も出ない。

 

そして倒れる・・・。

 

これが実際のサラリーマン時代の私でした。

 

ウツになり精神科医に行きましたし、上司の顔も見たくなく、1ヶ月ほど会社を休みました。

 

休んでいる時期に人生について色々と考えました。

 

「俺の人生は、会社に死ぬまで属すことなのか? これが本当に生きたい人生なのか?

 妻や友人ともっと長くいることは出来ないのか? 将来子供が出来たとき、子供の世話も仕事のせいで出来ないのか?

 そんな人生だったら、死んだ方がマシだ」

 

精神的にも追い詰められていましたし、夢や生きる希望も無かったので、そう思ったのは当然だったのかもしれません。

 

私はその時に丁度妻と結婚をした時でしたので、

「人生は会社だけじゃないし、思い切って仕事を辞めて妻の国へ行こう。

 英語は喋れなくて苦労はするけど、日本の会社で後40年いるぐらいなら、

 給料は安くても、アルバイトでも何でもするから、オーストラリアで暮らしたい!

 とりあえず会社を辞めたい!日本を出る!」

 

そう決心し、最後の勇気を振り絞って行動に移しました。

 

もしかしたら、神様にその道に進むように背中を押されていたのかもしれません。

 

人生は、何が起こるか分かりませんが、「本気で決心し、行動すれば自分の想像した人生に一歩でも近づける」そう思いました。

 

 

皆さんはこの言葉をご存知でしょうか?

「何かを得るためには、何かを捨てなければならない」

 

人は何か新しいことをするときに、必ず「不安」な感情を抱きます。

 

これは本能的なもので、大昔から誰もが抱く感情で、「自分を守るための保護反応」だと言われています。

 

ですので、「慣れる(現状を維持する)」ことに満足する、安心するのでしょう。

 

しかし私が今まで言ってきたように、不安な気持ちを持ってでも「行動」しなければ未来は変えられません。

 

私も自分が本気で送りたい人生を想像し、試行錯誤しながら不安を感じる方向へと常に前に進んでいます。

 

「抱えているものを勇気を持って捨てることのできる人だけが望んだ人生を生きることができる」と本気で思っていますので。

 

 

実際に、勇気を持って今まで抱えていたものを捨てると、何故かわかりませんが良い出来事が起こったりします。

 

良い情報が入ってきたり、何か運命的な出会いがあったり!!

 

私は海外に移住することに不安を抱えていました。

・収入の問題

・言葉の問題

・文化の問題

・友人の問題 

・家族と離れる問題  その他いろいろ

 

ですが、それと同時にパソコン一台でブログを書き「同じ悩みを抱えている人に役立つ情報を発信し、不安を解消することが出来る」ことも

知ることができました。

 

「あなたのおかげで不安を解消することができました!」

「あなたのおかげで勇気が湧き、実際に行動することができました!」

「あなたのおかげで助かりました! 本当にありがとうございます!!」

そう言われることに私は一番快感を覚えるので、もっと皆さんのお役に立ちたいと思っています。

 

少し話がそれてきましたが、私が今一番言いたいことは、

「会社に属することだけが人生じゃない!! 会社を辞めても、辞めさせられても人生の終わりじゃない!!

 いくらでも稼ぐ方法はありますし、死のうとするのだけはやめてくれ」と

 

日本の自殺率は世界でもトップレベルですが、多くが会社をクビになって生きる希望を見失ったからだと言われています。

 

「自分で自分の人生を切り開く、自分で稼ぐ能力を身に付ける」方法を教えてこず、

サラリーマンを製造するための学校教育は、本当に恐ろしいパワーを持っています。

 

私は本当に勉強もできない物分りの悪いバカでしたので、人とは違う道を歩むことができたのかもしれません。

 

なかなかインターネットや実際の友人でも、人と違う行動をし本当に自分の生きたい人生を送っている人に出会えないのが

寂しいですが、私はそういった仲間と出会い、共に人生を送りたいと本気で思っていますので

このブログで記事を投稿し続けています。

 

私は何度でも言います。

「人生は会社に属することだけじゃない!! 会社を辞めても、辞めさせられたとしても生きる方法はある!

 田舎に住むのもよし! 思い切って海外に住むのもよし!」

 

私は、海外に移住し、アルバイトをしながらパソコン一台とインターネットで出来る仕事を選びました。

アルバイトだと正社員と違い、そこまでプレッシャーを感じませんし(仕事は真面目にやりますが)、

辞めたい時に辞めれます。

 

長時間働かなくても、贅沢はできませんが、普通に生活は出来ますし、

その空いた時間でパソコン一台とインターネットさえあれば、世界と仕事ができます。

 

店を構えると最低でも500万以上の資金が必要でリスクも高いですが、

インターネットなら1万円以内で始めることができます。 リスクも低いです。

 

田舎でも海外でもどこでも仕事ができるのが魅力ですね。

 

少し長くなりましたが、

「会社に属することだけが、人生じゃない!!」 と私は思っていますので、

 一人でも多くの人の心に響けば幸いです。

 

オーストラリアは、自然が多くて空気も綺麗で良いところですよ!! かなりオススメです!!

 

それでは今日も一日頑張っていきましょう!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

Takuto