皆さん、こんにちは!!  オーストラリア生活が恋しいTakutoです(*´▽`*)

 

日本に帰国してもうすぐ2年が経とうとしています。

コロナの影響もあり、旅行にもあまり行けていない今日この頃ですが、毎日日本での楽しくて幸せな日々を過ごしています。

 

日本はオーストラリアに比べて物価が安く、食べ物も美味しく、宅配便なども直ぐに届くところが本当に素晴らしいですね♪♪

日本に居れば、当たり前だったことも、一度海外に住んでみると、改めて日本のインフラの凄さを実感させられます!(^▽^)!

 

あとは、ハンコ文化と紙文化を早く廃止し、全てオンライン化してもらえる事を祈っています(;^_^A

 

 

妻と結婚してオーストラリアへ飛び立つ前は、私はサラリーマンをしていました。

とあるメーカーの経理職で、会計が大好きな私には天職でした。

企業会計の事も実際に会社で働きながら無料で勉強することができ、その時の経験が今では自分の会社を運営する際に非常に役立っています。

 

本当にお金の計算が大好きで、自分自身でも家計簿を付けて資産状況を把握し、

日々質素倹約生活でもとても満足していた毎日で、値段が少々高くても、それが本当に価値のあるものであれば迷わずに買う。

支出にもきちんとメリハリを付けていました。

 

サラリーマン時代は、給料から天引きして財形貯蓄を行っていましたし、

もちろん手取り額から毎月貯金も行っていました。 

毎月の給料は周りの方と同じく平均給与ぐらいでしたが、ボーナスは年2回で合計100万ぐらいあった気がします。

それも貯金していました。

 

しかし、そんな時に私はある出来事に巻き込まれ、友人の借金を背負うことになりました・・・。(´;ω;`)

なんとその額・・・・・、1,000万円。  どんだけ~Σ(・□・;)笑”

 

今だから言える実話です。 当時は本当にキツかったです( ̄▽ ̄;)

この経験があったから、今の人生があるんだな~と日々感じています。

 

その時の実話を今、暴露します笑”” (個人情報のため、仮名にします)

 

当時の友人Aさんから突然、「Aさんの身内が倒れ、大手術をして一命を取りとめたが、手術代が払えず金を貸して欲しい。後で必ず返すから!」と何度も言われるようになりました。

 Aさんにもお金が無く、私も何度も何度も頭を下げられたので、ちょっとだけだと思い、当時あった貯金からいくらかお金を貸してあげました。

 

ですが、Aさんは「まだまだ全然足りない!もっと必要だ!銀行とか消費者金融から借金してくれ!」とまで言われ、

借用書を書いてもらい、当時私はとても気が弱かった所もあり、言われるがままに銀行と消費者金融でカードローンを作り、借金しました。

その額なんと500万。

 

A銀行150万。

B銀行150万。

C銀行150万。

D消費者金融50万。

(貯金から数百万ほど渡し、毎月返済額も含めるとトータルで1,000万円程の借金でした。)

 

サラリーマンとしてきちんと給料をもらっており、勤務年数もちょっとだけありましたので、銀行と消費者金融もお金を貸してくれたんですね('◇')ゞ

4社目の銀行で新たにカードローンを作ろうと試みましたが、カードローンの総量規制の問題で上限額と判断され、これ以上は借りることが出来ませんでした。 

 

毎月の返済額が約10万円程でしたので、まあ大丈夫だろうと甘く見ていた私です。

貯金の大半を先にAさんに渡していたのですが、残りの貯金も底をつき、質素倹約生活を余儀なくされ、Aさんからの返済を待ちながら、不安な日々を過ごしていました。

 

しかし、2か月後ぐらいから、なんとAさんからの返済が滞ってしまったのです・・・・(´;ω;`)泣”

 

私は、Aさんを信用していただけに、非常にショックを受けました。

 

何度催促をしても、「無いものは無い。しばらくはTakutoが立替えて払ってくれ。」との一点張りでした。

 

「金の切れ目が縁の切れ目」と言われるように、人間関係も悪くなっていきました。

 

そこからは、私は「自分で全額返済してやるぞ!」と一大決心しました。

 

本当に運が良かったのか、私には経理・会計というお金の計算が出来ていましたので、

どうすれば全額返済出来るかを、考えて考えて考え、エクセル表にまとめました。

 

今、声を大にして言います。 リボ払いやカードローンは、非常に悪い借金やからやらんといて~(*_*;←気付くの遅いわ~。

 

毎月頑張って返済しても、元本がなかなか減らないんですね。利息ばっかり払っているので、

これでは返済期間も長くなります。 ですので、必ず繰り上げ返済をしなければいけません。

 

毎月の給料から、できるだけ支出を減らして繰り上げ返済に充てるために、無駄な固定費や変動費を見直しました。

そして、残業代を増やすために体を壊しながら働きました。 

昼食は外食やコンビニで買ったりすると高いので、お弁当を持参。 お水も買わずに水筒を持参。

 

そして、付き合いもお金が掛かるので、ほとんどやめました。 

奢ってくれるという友人や上司の誘いは喜んで行っていましたが(^-^;

 

そして年に2回のボーナスも、周りは「何を買おうかな~。どこに旅行に行こうかな~。」という話題で持ち切りでしたが、

私は約95%を繰り上げ返済に充てました。← 悔しいです!!笑”

 

更にお金が必要なので、どうすればいいかをインターネットで検索し、ポイ活やアフィリエイト(セルフバック含む)、不用品販売なども行って、

コツコツと繰り上げ返済していきました。

 

約4年ほど掛かりましたが、 すべての借金を返済し、完済しました(*´▽`*)イエーイ

 

完済後にカードローンのカード会社に電話して解約をした後、カードローンのカードをハサミで真っ二つに切った時には、

「これで私も自由になれる~」といったような何とも言えない幸せを感じました(^O^)/← 経験者あるある。

鳥カゴから飛び立った鳥みたいな気分ですね♪♪

 

その時の経験から、非常に多くの事を学びました。

・世の中には「良い借金」と「悪い借金」がある。

・友人とはお金の貸し借りをするな! 縁を切れ!メールも電話もブロックや!

・お金は貸したら返って来ないと思え!

・カードローンには総量規制という法律があり、借りれる上限額があることを知った。

・サラリーマンはお金が借りやすい。住宅ローンみたいな感じ。

・質素倹約でも生活の満足度は高い! 見栄なんてどうでも良くなった

・カードローンの返済が滞っても、ドラマのようなヤーさんは来ない笑”(話し合いで解決できる)

・お金を貸す前に、Aさんが自己破産して生活保護を受けるという道もあった。

・借用書の作り方や法律などに少し詳しくなった(^^)/

・高額療養費制度というものがあり、一定額以上の医療費は国が払ってくれることを知った。

・リボ払いやカードローンは二度としないと誓った。

・自分もやはりやれば出来るんだ!という強い自信になった。

・ポイ活やアフィリエイト(セルフバック含む)、不用品販売でお金が稼げるという事を経験できた。

・お金について色々と勉強し、知識武装が出来るようになった。もう怖い者なし。

・お金持ちがなぜお金持ちなのか、資産を増やす重要性を学んだ。

 その他色々・・・。

 

私は20代という若い時代に、こんなにお金に苦労しなければならなかったのかとふと考えてみたのですが、

やはり、この経験が無かったら、今は無駄遣いをして全然貯金も出来ず、将来が不安な人生を歩んでいたのかもしれません。

 

こればっかりは分かりませんが、私は神様から与えられた、自分をステップアップさせるための試練(階段)だったんだな~と、

今では感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

 

今でも質素倹約生活も続けており、趣味もあまりないので、お金も使わないのですが、

固定費で下げられる所はとことん下げて支出を減らし、その浮いたお金を投資に回しています。

 

現在は、人生で非常に大切な「時間」を手に入れることが出来ています。

↑↑ オーストラリアで過ごしていた時に、ゆっくりと寝ころびながら昼寝をしていた公園。

 

現在は、過去のブログでも書きましたが、法人(株式会社)を設立し、在宅で仕事が出来ており、毎日娘の幼稚園の送り迎えも出来て、娘の成長を日々見て実感できる事が、とてもとても幸せです(*'▽')

 

出来るだけ皆さんも、悪い借金だけはしないように、お金の勉強をして詐欺などの被害に会わないように気をつけてください!!

学校ではお金の勉強はほとんど教えてくれませんので、自分で勉強するしかありません。

 

過去に色々とお金について失敗もしましたが、今が皆さんにとってもこれからの人生で一番若い日です。

Youtubeなどで無料でお金について勉強することも出来ますので、ぜひお金の知識について詳しくなり、これからの人生をより豊かに過ごしていって頂けると幸いです。

    おすすめYoutubeチャンネル ⇒ 両学長 リベラルアーツ大学 https://www.youtube.com/c/ryogakucho/featured

 

 

 

日本で日本人として生きているだけで、日本には「生活保護法」という法律があり、質素倹約ながらも国から生活資金を頂きながら生活することも出来るのです。

プライドがあって申請しない人も多いみたいですが、私は最悪全資産が無くなって、病気になったりして働けなくなったとしたら、「生活保護」を受給して生活すると思います。

 

日本にはそんな素晴らしい制度がありますので、ぜひ上手く活用し、一度きりの人生を最高に楽しんで頂きたいと思います。

 

お金はあまりなくても良いので、「時間」が欲しいという方は、週3日~4日のアルバイトだけでも楽しく暮らしていけると思います。

 

人生は楽しむためにあるものだと私自身思っていますので、一度きりの人生、後悔の無いように、皆さんが本当にやりたいことをして、楽しく暮らしていきましょう!!

 

今日も長々とブログを書きましたが、誰かのお役に立てればこの上ない幸せはありません!!

 

私と同じような経験をしてきた友人にはまだ出会ったことがありませんが、私はブログ上でこの辛い経験を暴露する事が待ち遠しかったです。

 

今とても気分がスッキリしています!!   

 

給料を月1万円増やすことよりも、固定費や変動費などの支出の無駄を1万円節約する事の方がハードルは低く、誰にでもやれば出来る事ですので、

是非今お金に困っている皆さんも、支出の無駄が無いか、下げるためにはどうすれば良いかを自分なりに考え、行動して頂きたいです。

 

 

「悪い借金」はくれぐれもしないように注意しましょう!!← by 経験者Takutoより

 気楽に生きて行きましょう(*^▽^*)!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

無借金生活最高!!(*'▽')笑”